加齢臭はいつから始まる?20代でも加齢臭がするって本当?

オッサンのニオイとしてすっかり定着している「加齢臭

以前は50代以降の男性特有の悩みというイメージが強かったと思いますが、最近では男女問わず40代をはじめ、30代から気にする人も増えています。

さらには20代においても、加齢臭で悩んでいる方がいらっしゃるようですね。

本記事ではそんな加齢臭がいつから始まるのか?20代でも本当に加齢臭がするのか?をみていきたいと思います。

まだ若いのに加齢臭がするかも?と気になっている方は参考にしてみてくださいね。

そもそも加齢臭って何?

何となくお年寄りのニオイというイメージで加齢臭という言葉を使っている方も多いと思いますが、ちゃんと理解している方は意外に少ないのではないでしょうか?

まずは加齢臭とはそもそも何なのかをみていきましょう。

加齢臭は50代半ばから発生しやすい

加齢臭は枯草のようなニオイ(いわゆるお年寄りのニオイ)が特徴的で、胸や背中などの体幹部を中心に発生します。

個人差はあるものの、基本的に50代半ば以降から皮脂成分が酸化されることで本格的に発生します。

加齢臭の原因はノネナール

人は年齢を重ねるごとに、皮脂に含まれる過酸化脂質や脂肪酸の量が増えていくのですが、

同時に、抗酸化力が落ちて脂肪酸が酸化されやすくなっていきます。酸化とは『さびる』ことだとイメージしてみてください。

加齢臭はこのときに作られるノネナールという成分が原因で発生します。

体内では日々、活性酸素を取り除く抗酸化物質が作り出されていますが、年齢を重ねるとその量が急激に減少してしまうんですね。

そして、除ききれなかった活性酸素が増えることで過酸化脂質が増加した結果、加齢臭や生活習慣病がより目立ってくるようになってしまうんです。

加齢臭はいつから始まる?20代でも加齢臭はする?

50代以降に加齢臭が起こりやすくなるなら、なぜ若いのに加齢臭に悩む人がいるのか不思議に感じますよね。

若い世代に活性酸素が発生する原因としては、下記のような例が挙げられます。

  • バランスの悪い食事や暴飲暴食
  • 喫煙、アルコール
  • ストレス過多

こうした活性酸素がたまり続けやすい環境によって、老化のスピードが加速しやすくなっているといえます。

とはいえ、20代で本当に加齢臭がするのはごく稀であり、多くの場合は勘違いをしているようです。

20代後半で加齢臭と感じるニオイは実はミドル脂臭

以前は30代以降のニオイは加齢臭と一言で括られるケースが多かったのですが、2013年にマンダムの研究により若い方のニオイは加齢臭とは違うことがわかったんです。

下記のように、年齢ごとによってニオイには特徴があります。

  • 〜20代:汗臭が強い(ワキ)
  • 30〜40代:ミドル脂臭(後頭部)
  • 50代〜:加齢臭(胸・背中)

つまり、20代で加齢臭で悩んでいた方は、実は加齢臭ではなく「ミドル脂臭」だった可能性が高いのです。

ミドル脂臭は厄介なニオイ

ミドル脂臭は後頭部を中心に発生し、使い古した油のようなニオイが特徴的です。

汗の中の乳酸が皮膚上の細菌に代謝・分解されることによって「ジアセチル」という成分が発生します。

このジアセチルと「皮脂臭」が混ざることで、不快なミドル脂臭となることがわかっています。

ミドル脂臭は名前の通り、30~40代は中間の世代は、汗臭と加齢臭のそれぞれのニオイが混在しやすい時期でもあるため、より強いニオイとなりやすく、口臭や足臭よりも強烈なニオイといわれているほどです。

ミドル脂臭の基本的な対策は清潔にすること

では、このミドル脂臭を解決するにはどう対策すれば良いのでしょうか?

ミドル脂臭は後頭部や首の後ろが主なニオイの発生源となるため、お風呂に入るときに後頭部や首の後ろなどを丁寧に洗ってあげることが効果的です。

特にグッズなどを使用しなくても、これを徹底するだけでかなり変わってくるはずです。

本格的に予防するなら食生活の改善と対策グッズがおすすめ

ミドル脂臭を根本から予防したい方は食生活の改善から始めてみることをおすすめします。

ミドル脂臭対策に効果的な食生活

ミドル脂臭に悩んでいる人に多いのが、

  • 野菜より肉が好き
  • 食事の時間が不規則
  • 間食や夜食をとることが多い

といった食生活の偏りです。

若い時であればそういった食生活でも問題ないかもしれませんが、年齢を重ねるにつれてカラダのあらゆるトラブルの要因となるため、規則正しい食生活を送ることが不可欠です。

ミドル脂臭に効果のある栄養素はビタミンB群、クエン酸

ミドル脂臭対策として効果のある成分として代表的なのが、ビタミンB群クエン酸です。

ビタミンB群は疲労回復・代謝の促進に効果のある栄養素であり、糖質や脂質からエネルギーをつくり出す「アミノ酸」の働きを助ける効果があります。

ビタミンB群の中でも、特にビタミンB1が効果的といわれています。

ビタミンB1は体内でつくることができないため、ビタミンB1が豊富な豚肉・鶏肉・大豆・かつお節などは積極的に摂るように心掛けてくださいね。

ミドル脂臭対策に効果的なボディーソープ&シャンプー

また、より効果的にミドル脂臭の予防をしたい場合には消臭成分の含まれたボディーソープやシャンプーを使って対策するのがおすすめです。

たとえば柿タンニンや茶葉エキス、ミョウバンといったものを含んだものを選ぶと良いでしょう。

クリアネオボディーソープTHE BARONなどがよく知られていますね。

まとめ

20代のような若い方で今まで加齢臭だと思っていたのに、実はミドル脂臭だったと知って驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私自身もミドル脂臭という存在を知る前はオッサンのニオイ=加齢臭だと勘違いしていました。

ミドル脂臭は不快なうえにニオイも強いため、普段の食生活や対策グッズなどを使ってうまく対策していきたいものですね。

関連記事

寝起きの口臭&ネバネバ解消にオーラパールを購入!ホワイトニング効果も検証

マスクで口臭のニオイをチェックできる?口臭を防ぐ効果はある?

デオシークの評価はどう?効果はある?調査してみました!

クリアネオボディーソープの効果は?実際に購入した私の口コミ体験談

ワキのニオイやワキガ臭が改善!男でも脇毛は剃った方が良い!

寝起きの口臭がひどい原因は?おすすめの予防・対策を徹底調査!